バイオテック 無料体験

バイオテックの無料体験コースを受けてみることに・・・

毎朝鏡を見ると、嫌でも目にしてしまう寂しい頭部…。
男は外見じゃない!と強がってみても、やはり周囲の目は気になってしまいます。

 

数年後にはちょい悪オヤジになることに憧れていた私が、
薄毛でクヨクヨしている場合じゃない!

 

そんなときに目に入ったのが、インターネット広告で最近よく見る

 

 

「バイオテック無料体験」

 

 

実はずっと気になってはいたのですが、なかなか1歩踏み出せなかったんですよね

 

WEBでを確認すると、最寄駅から徒歩数分と立地も良いし、
店舗はビルの4階にあるため、直接入るところは見られないみたいです。

 

(お店に入るのを人に見られるのがイヤだなあ…)
と思っていた私には、直接店に入るところを見られないということでかなり気が楽になりました。

 

無料だし、人目も気にならないし、思い切って行ってみよう!

 

ということで、さっそく申し込みです。

バイオテック無料体験に申し込みました!

まずは、WEBからの予約です。
バイオテックのホームページを見ると、わかりやすく無料体験予約のリンクがあったので早速クリック。

 

↓公式サイトはコチラ↓

発毛・育毛専門サロン

 

エリア検索で最寄のサロンを探しサロン情報を確認すると、
住所や地図、電話番号および営業時間、定休日などの確認ができます。

 

同じページに無料体験申し込みボタンがあるのでクリックすると、
名前、年齢、性別、メールアドレス、電話番号など個人情報の入力。

 

さらに、予約するサロンと希望日時を第二希望まで入力して申し込みます。
これで一応、申込み完了です。

 

その後、メールで確認がくると思っていたら、1時間もしないうちに電話がかかってきました。

 

 

スタッフ:「もしもし、A様ですか?」

 

私:「はい、そうです」

 

スタッフ:「WEBサイトより発毛無料体験にお申し込み頂きありがとうございます。
日程についてですが、ご希望の日時が埋まっておりまして…」

 

 

どうやらかなり人気らしく、希望した日程が休日ということで混み合っているようでした。
しかし、時間を少しずらせば空いているとのことだったので、その日に予約できました。

 

 

スタッフ:「お手数おかけしまして申し訳ありませんでした。
では当日、サロンにてお待ちしております。お車の際はお気をつけてください」

 

私:「ありがとうございます。よろしくお願いします」

 

 

メールではなく、電話で丁寧に対応してもらえて、私は好感を覚えました。
メールだと何度もやりとりをすることになるかもしれないので、電話で楽に予約できました。

 

薄毛は自分にとっては悩みのはずなのですが、
この時は当日サロンに行くのが楽しみになっていました!

無料体験当日!お店に入店〜カウンセリングまで

どきどきの無料体験の日がやってきました!

 

最寄の駐車場に車を停めると、目的のビルは目と鼻の先です。
隣には、とても大きくて目立つ有名学習塾があったので、
迷う心配はありません。

 

ビルに入ると4_階にバイオテックの文字を発見です。

 

さっそくエレベーターに乗り込み、4階をプッシュ。
薄暗いエレベーターの中で一人、階数表示を見ていると
緊張が増してきます。
(どきどきしてきたな…。こういった事は初めてだから緊張するなあ・・・)

 

などと考えているとあっという間に4階に到着です。

 

エレベーターが開くと、サロンと直結していました。
(うわぁ、綺麗で明るい雰囲気でいいなぁ!)

 

白を基調にした明るい雰囲気のサロンで、心も軽くなります。

 

1歩踏み出しサロンに入ると、
「ピンポーン」と呼び鈴がなり、受付スタッフの方が迎えに来てくれました。

 

 

スタッフ:「こんにちは、ご予約のA様ですね?
お待ちしておりました〜。迷いませんでしたか?」

 

私:「こんにちは、大丈夫でしたよ。わかりやすいですよね」

 

 

元気な声と明るい笑顔での出迎えに、一気に緊張がほぐれました。
見た感じ、スタッフは全員女性のようです。

 

 

スタッフ:「それでは、個室にご案内いたします。こちらへどうぞ」

 

バイオテック無料体験コース受けてきました!体験談はコチラ

 

私:「はい、ありがとうございます」
(個室なんだ!他にお客さんがいても、顔を合わせないようになってるんだな)

 

バイオテック無料体験コース受けてきました!体験談はコチラ

 

 

スタッフ:「こちらで少々お待ちください。お待ちいただく間、アンケートのご記入をお願いいたします。
お飲み物は、冷たいものと暖かいもの、どちらがよろしいですか?」

 

私:「あ、じゃあ冷たいお茶でお願いします」

 

スタッフ:「かしこまりました。少々お待ちください」

 

 

アンケート用紙に記入していると、おしぼりと冷たい緑茶を持ってきてくれました。

 

 

スタッフ:「分かりにくい部分があったら何でも聞いてくださいね」

 

私:「はい、大丈夫です」
(親切丁寧で、対応もしっかりしてるな)

 

 

アンケートには、

  • 薄毛が気になり始めた時期
  • 気になる薄毛の部分(頭部の絵があり、気になる部分に◯をつける)
  • 喫煙歴や飲酒頻度
  • 服用している薬の有無
  • 病歴、アレルギーの有無

 

などがありました。

 

ある程度記入した時点で、今回私を担当してくれるスタッフさんが来ました。

 

 

スタッフ:「こんにちは、この度担当させていただきますBと申します。よろしくお願いします」

 

私:「よろしくお願いします」

 

スタッフ:「Aさんって、珍しい苗字ですね〜!」

 

私:「それよくいわれるんですよね」
(ここのスタッフさんはみんな明るくて元気で気持ちがいいなぁ)

 

 

明るく気さくに話をしてくれるので、こちらもとても話しやすい環境を作ってくれました。

 

 

スタッフ:「今回、WEB広告をご覧になってお越しいただいたとのことですが、
内容をご説明させて頂きますね」

 

私:「はい、お願いします」

 

スタッフ:「2回に分けて行うので、もう1回来ていただくことになるんです」

 

私:「そうなんですか」
(今日1日で完結しないのか…。ちょっと面倒だな)

 

スタッフ:「はい。今日の段階では、大まかに3ステップとなります」

 

その3ステップというのは

  1. カウンセリング(アンケートを元に、現状の悩みや薄毛の状態の問診)
  2. 実際にスコープを使用して頭皮の状態を確認
  3. 技術の体感

 

とのことでした。

 

 

私:「あの、なぜ1日で終わらないんですか?」

 

スタッフ:「はい、それはですね…」

 

 

スタッフの方によると、

 

今日の体験で行うシャンプーでの抜け毛を採取

名古屋にある研究所に送り、分析する

結果が出るのに4〜5日かかるので、その後再度訪問して分析結果を聞く

 

 

という理由があるとのことでした。

 

 

スタッフ:「分析してみないと、実際にAさんの抜け毛がどういった理由で
抜け毛が多いのかが詳しくわからないので、このような方法になってしまうんです」

 

私:「なるほど、そうなんですね」
(面倒だと思ったけど、薄毛のちゃんとした理由がわかるなら良いことだな)

 

 

全体の流れを確認できたところで、次はカウンセリングです。

 

 

「バイオテック無料体験コース」

 

カウンセリング

記入の終わったアンケート用紙をスタッフさんに渡し、それにそって丁寧に質問を受けました。
その後、最近の抜け毛についての状態について聞かれました。

 

 

スタッフ:「2〜3年前くらいから、気になってきたとの事ですが、最近は抜け毛の量はどうですか?」

 

私:「徐々に抜け毛の本数が増えてる感じがするんですよね」
(実際、シャンプーの時や、朝起きた時に枕についてる抜け毛は増えてるよな)

 

スタッフ:「お父さんも薄毛とのことですが、お父さんはいくつくらいから薄くなったかわかりますか?」

 

私:「多分、私と同じくらいの年齢で薄くなっていたと思います」

 

スタッフ:「では、遺伝の可能性が高いかもしれませんね」

 

私:「そうでしょうね」
(それを言ったらおしまいなんじゃ?)

 

スタッフ:「ちなみに、遺伝のメカニズムってご存知ですか?」

 

私:「いいえ。でも遺伝だったらどうしようもないんじゃないんですか?」

 

 

ここからは遺伝による脱毛の説明を聞いたのですが、要約すると、

 

  • テストステロン(男性ホルモン)
  • 5αリダクターゼ
  • アンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)

 

という3者が薄毛の原因に大きくかかわっているそうです。

 

そのうち、テストステロンという男性ホルモンと、5αリダクターゼという酵素が結合すると
DHT(デハイドロテストステロン)という「強力な」脱毛ホルモンに変身します。

 

このDHTが毛乳頭にあるアンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)に
作用して起こる脱毛が、男性型脱毛だそうです。

 

そして、このアンドロゲンレセプターの感度が高いか低いかが、遺伝で決まってくるということです。

 

 

スタッフ:「アンドロゲンレセプターの感度を低くすれば脱毛は起こらないじゃないか!
と思うんですが、現在はその方法は無いんです」

 

 

私:「ほう…」

 

スタッフ:「ただ、バイオテックでは、テストステロンと5αリダクターゼの結合を妨げることで、
DHTの生成を抑えて、遺伝に関わる脱毛の要因を排除することができるんです」

 

私:「脱毛ホルモンに変身する前に対処するということでしょうか?」

 

スタッフ:「そうですね。この方法は特許をとっていまして、
副作用もなく、安心して利用していただけます」

 

スタッフ:「ですから、薄毛の原因が遺伝によってアンドロゲンレセプターの感度が
高いためだったとしても、脱毛ホルモンが作られないようにすれば、対応はできるわけです」

 

私:「なるほど!遺伝だからお手上げっていう訳ではないんですね」
(そうだったのか。ちょっと安心かな?)

 

 

遺伝と脱毛の関係がわかってきたところで、つぎは実際に現在の頭皮の状態を確認します。

頭皮状態の確認!

スタッフ:「これをつかうんですが…」

 

 

と、スタッフさんが取り出したのは、タブレットとスコープです。

 

 

スタッフ:「このスコープで頭皮を撮影すると、リアルタイムでこちらのタブレットに映し出されますよ」

 

私:「ちょっと怖いですね」

 

スタッフ:「大丈夫です。一緒にみてみましょうね」

 

私:「はい」

 

 

まずは、問題のない後頭部を撮影すると…。

 

 

スタッフ:「こちらが問題ない元気な頭皮です。毛穴が大きく、
太い髪の毛が3本しっかり生えていますね」

 

私:「本当ですね」

 

スタッフ:「皮脂もほとんど無く、毛穴がしっかり見えていますね。では次は頭頂部を見てみましょうね」

 

私:「おてやわらかにおねがいします」
(実際はもう手遅れぐらい酷い状態かもしれないな。そうしたらショックだな)

 

スタッフ:「毛穴に皮脂がたまっている状態ですね。
それに、毛穴自体もだいぶ小さくなっているように見えます」

 

私:「本当ですね」
(うわ!さっきの元気なところと全然違う!)

 

 

バイオテック無料体験コース受けてきました!体験談はコチラ

 

 

私:「同じ頭皮なのに、薄毛になっている頭頂部は油っこくて、後頭部は皮脂がまったく無いですね」

 

スタッフ:「なぜかというと、先程お話したDHTが、
毛穴にある皮脂線という脂を作る工場を肥大化しちゃうんですよ」

 

私:「なるほど」
(それで薄毛の部分だけあぶらっこいのか)

 

スタッフ:「ただ、2〜3年前から薄毛が始まって、それから何もケアしていなかったのに
まだ毛穴がしっかり残っているので、まだ後頭部と同じくらいの状態に戻せますよ!」

 

私:「本当ですか?」

 

スタッフ:「はい。ただ、だいぶ毛穴が小さくなっている事は事実なので、
これから体験していただく技術でどれだけ毛穴を開けるかやってみましょう」

 

私:「よろしくお願いします!」
(ちょっと希望があるのかな?どんな事をするのか楽しみだなぁ)

 

 

「バイオテック無料体験コース」

 

いよいよ施術体験です!

技術を体験する部屋は美容院の様な作りの部屋で、
カーテンで仕切られていて他のお客さんとは顔を合わせないように配慮されています。

 

(やっぱりプライバシーの問題もあるから、他のお客さんと合わないようにする配慮はしっかりしてるな)

 

 

シャンプー

スタッフ:「では最初は、お湯で優しく頭皮を洗いますね」

 

私:「はい、お願いします」

 

 

ここでも雑談などをしながら、リラックスできる状態を作ってくれました。

 

 

スタッフ:「では次はシャンプーを行いますね」

 

私:「はい」
(あれ、あまり力が入ってなくて物足りない感じがするな…)

 

スタッフ:「普段、ご自分でシャンプーしている感じと比べてどうですか?」

 

私:「随分、優しい感じがします」
(もっとゴシゴシやったほうが気持ち良く感じるような気がするな)

 

スタッフ:「それが大事なんですよ!力を入れてゴシゴシシャンプーしてしまうと、
生まれたばかりの赤ちゃんの毛が抜けてしまうんです。

 

だから、極力優しくしてあげてください。
このシャンプーは力を入れなくてもしっかり汚れを落としてくれるので大丈夫ですよ」

 

私:「今まで、強くやってました。これから気をつけます」

 

スタッフ:「あとは、すすぎはしっかりしてくださいね。せっかくシャンプーで汚れを落としても、
すすぎが甘いと頭皮に汚れが残ってしまって、ふけやかゆみの原因などになってしまいますからね」

 

私:「なるほど、洗った後も大事なんですね」
(今までのシャンプーの方法では駄目だったんだな。良いことを教えてもらえたな)

(あ、慣れてくると、優しく洗うのも気持ちが良いんだな〜!)

 

 

頭皮の温め(スチーム)

スタッフ:「お疲れ様でした!
では次は、毛穴を広げて汚れを落としやすくするために、頭皮を温めますね」

 

ここで、頭をすっぽりと覆う機械の登場です。
私(おお!パーマの時に使うやつみたいだ!暑いのは苦手なんだよな〜…)

 

バイオテック無料体験コース受けてきました!体験談はコチラ

 

セッティングが終了し、温風がではじめると、頭皮に適度な暖かさを感じます。
(そこまで暑いって感じじゃないな!これなら大丈夫そうだ)

 

スタッフ:「この状態で7分間温めますね。お飲み物は何がいいですか?」

 

私:「じゃあ、冷たい緑茶で」

 

 

〜7分後〜

 

 

スタッフ:「お疲れ様でした〜!これで毛穴が開いているはずですよ!」

 

私:「なんだかスッキリしてます」

 

 

頭皮マッサージ(皮脂のもみ出し)

スタッフ:「では次は、いま頭皮が良い状態のうちに、
頭皮のマッサージを行って、皮脂をもみ出して行きますね」

 

私:「さっきのシャンプーで汚れが落ちたわけじゃないんですか?」

 

スタッフ:「毛穴の汚れは落ちにくいので、今のスチームで毛穴が開いている今が、
毛穴に詰まっている皮脂を落とすチャンスですから!」

 

私:「はい!お願いします!」

 

 

今度は椅子を後ろに倒し、仰向けの状態になります。
頭部にお湯をかけ流しながら、優しくマッサージして行きます。

 

 

スタッフ:「こうやって、頭皮を優しくもみほぐして行くことで、
毛穴の汚れをしっかりもみ出して行きますからね」

 

 

マッサージは頭皮全体をゆっくりもみほぐすように行い、
強すぎず弱すぎずといったとても気持ちいい力加減でした。

 

薄毛になっている頭頂部を中心にゆっくりと繰り返し行う事で、
汚れをしっかり落としているようです。

 

 

私:「気持ちいいですね」
(シャンプーの時もそうだったけど、強く頭皮を刺激する事は無いんだな。
しかし気持ち良くて眠くなっちゃうな)

 

 

発毛促進剤をつける

スタッフ:「次は発毛促進剤をつけて行きますね」

 

私:「お願いします」
(やっと登場か。今まであまり使った事はないけど、ヒリヒリしたり刺激が強いのはちょっと嫌だな)

 

私:「あの〜、結構肌が弱い方なんですけど、その辺は大丈夫なんでしょうか?」

 

スタッフ:「医薬品ではないですし、Aさんはアレルギー等も無いようですので、大丈夫ですよ」

 

 

鉢巻のようにタオルを巻いて、発毛促進剤が垂れてこないようにした後、塗布の開始です。

 

 

スタッフ:「おでこの生え際から後頭部に向かって、たっぷりつけて行きますね」

 

私:「本当にたっぷりですね」

 

スタッフ:「はい。無料サンプルもお渡しいたしますので、つけかたをしっかり覚えておいてくださいね」

 

私:「了解です」
(かなりたっぷりだな〜。あ、でも全然ヒリヒリしない!
低刺激でこれなら肌の弱い自分でも大丈夫だな!)

 

スタッフ:「今は毛穴の汚れが落ちていて、毛穴が開いている状態なので、
浸透しやすいチャンスタイムですからね!」

 

私:「そういわれると、そんな気持ちになってきますね!」
(なんだか、楽しくなってくるから不思議だな)

 

 

頭皮の温め(オゾン照射)

スタッフ:「はい、では最後に、また頭皮を温めますね」

 

私:「どうしてですか?」

 

スタッフ:「先ほどとは違って、今度はオゾンを照射します。殺菌効果があって、
頭皮がリフレッシュしますよ!」

 

私:「へぇ〜。ただ温めるだけじゃないんですね」

 

スタッフ:「はい。それに、髪の毛を丈夫にする効果もありますからね!」

 

私:「それはうれしいですね」

 

 

再び、頭を温める機械の登場です。先程とは違う設定で温めスタート!
先程のスチームよりも、若干涼しい風だったため、暑い感じがまったくなくて気持ち良かったです。

 

 

スタッフ:「お疲れ様でした。技術体験はこれで終了になります」

 

私:「いや〜!すごく気持ち良かったですよ!」

 

スタッフ:「本当ですか?そう言っていただけると嬉しいです」

 

 

この後、発毛促進剤を頭皮につけるやり方をもう一度教えてもらって、
次は技術体験後の頭皮チェックです。

 

頭皮状態の再チェック!

スタッフと共に再び個室に戻り、頭皮のチェックを行います。
スコープを頭皮に当てると、タブレットに映し出されます。

 

スタッフ:「では、ちょっと見て行きましょうね」

 

私:「はい、お願いします」
(あれだけやったんだから綺麗にはなっているだろうけど、そんなに劇的には変わらないでしょ…)

 

スタッフ:「しっかり(毛穴が)開いていますね!」

 

私:「おお!全然違う!」

 

スタッフ:「先ほど使ったシャンプーと、発毛促進剤のサンプルをお渡ししますので、
次回まで使ってみてください」

 

私:「はい。やってみます!」
(これは本当にイケるかもしれない!)

 

スタッフ:「では、今回シャンプーの時に採取した抜け毛を名古屋にある研究所に
送って分析してもらいますので、その結果が出る頃にもう一度ご来店いただけますか?」

 

 

この後、次回の予約をとり、スタッフの方から頂いたサンプルを
しっかりと握り締めてサロンを後にし、1日目は終了しました。

 

最初は緊張していましたが、担当スタッフの方が終始雑談を交えて
リラックスできるように心がけて下さったおかげで、リラックスして技術を体験する事が出来ました。

 

次回は抜け毛の分析結果を聞きに行くということで、また若干の緊張はありますが、
今回の無料体験が楽しかったので、次回も楽しみのほうが勝っています。

 

 

無料サンプルについてですが、今回頂いた無料サンプルですが、
シャンプーと発毛促進剤の2点です。

 

バイオテック無料体験コース受けてきました!体験談はコチラ

 

  • シャンプーは、夜お風呂に入った時に1回。
  • 発毛促進剤は、お風呂から上がった後に1回。
  • 朝起きた時に1回の1日2回となります。

 

シャンプーを使ってみると、普段使っているものよりも頭皮の脂が良く落ちました。
これは、しっかり体感できました。

 

シャンプーの仕方も、優しく丁寧にを心がけて行いました。

 

発毛促進剤は、技術体験で感じた通り低刺激なので、
肌が弱い私でも1日2回、さぼらずに毎日しっかり行いました。

 

6日間続けた訳ですが、果たして変化はあらわれているのでしょうか?
いよいよ抜け毛の分析結果と、頭皮チェックの日です。

 

 

「バイオテック無料体験コース」

 

6日後・・・再びバイオテックへ!

再びバイオテックにやってきました。
今回は、1番に予約できたので私が到着した時には他のお客さんはいませんでした。

 

 

受付スタッフ:「おはようございます!ご予約のA様ですね?お待ちしておりました。
こちらの個室でお待ちください」

 

私:「おはようございます!」
(今日も元気だな!)

 

受付スタッフ:「担当のスタッフが来るまで少々お待ち下さい。
お飲み物は冷たい緑茶でよろしいですか?」

 

私:「あ、はい!ありがとうございます!」
(ちゃんと覚えてくれてたんだな、さずがしっかりしてる!)

 

スタッフ:「Aさんこんにちは〜!」

 

私:「こんにちは!」

 

スタッフ:「サンプル使っていただきましたか?」

 

私:「はい。しっかり毎日やってましたよ!」

 

スタッフ:「では、今日どんな感じか頭皮を見てみますか!」

 

私:「どうなってるか楽しみです!」

 

 

ここで、早速スコープで頭皮の状態を確認です。

 

 

スタッフ:「前回よりだいぶ良い状態ですよ!」

 

私:「あ、本当だ!」

 

スタッフ:「前回赤く炎症していたんですが、それが引いて透明感が出て綺麗な状態になってますね」

 

私:「6日間だけでこれだけ変わるんですね」

 

スタッフ:「しっかりサンプルを使っていただいていたからですね!」

 

私:「なんだか嬉しいです!」
(まじか!めちゃくちゃ頭皮が綺麗になってる!脂も少なくなってるし!すごいなこれは!)

 

スタッフ:「では、次は抜け毛の分析結果を見ていきますね」

 

私:「はい。緊張します」

 

スタッフ:「まずは、状態なんですが、『時間はかかるんですが頭皮環境について
現状からの変化が期待できる』という状態ですね」

 

私:「はあ」

 

スタッフ:「市販の育毛剤や食生活で改善できるという程ではないですが、
可能性は十分あるということですね」

 

私:「なるほど」
(まあ、希望があるとみていいんだよな)

 

スタッフ:「抜け毛の量なんですが、技術中に抜けた量が、236本だったんですね」

 

私:「はい。それはやっぱり多いんですか?」

 

スタッフ:「はい。健全な頭皮の状態の人が1日で抜ける量は50本〜70本で、
そのうちシャンプーで抜ける量は60%〜70%なんですよ」

 

私:「え!」
(めちゃ多い!)


スタッフ:「なので、Aさんの場合、1日に抜けると想定される抜け毛の量は、
377本ということになります」

 

私:「おおう、かなり多いですね」
(ショッキングすぎるだろ!)

 

スタッフ:「なので、Aさんの場合、通常の7倍のスピードで抜けているという事になります」

 

私:「7倍…」
(そりゃ薄毛になるわけだよな)

 

スタッフ:「太い抜け毛は、通常のヘアサイクルで抜けているので問題ないのですが、
細くて短い抜け毛が問題なんですね」

 

私:「はい」

 

スタッフ:「細いものに関してですが、まだ成長過程で抜けちゃっているもので、
これがどうして抜けたかをサンプル毛20本を抜き出して抜け毛を分析した結果なのですが…」

 

スタッフ:「皮脂分泌過剰による抜け毛が、20本中8本でした」

 

私:「脂っこいですからね」

 

スタッフ:「1個の毛穴にだいたい、2個〜3個皮脂線という脂を作る工場があって、
これはそもそも頭皮と髪の毛を保護するもので、脂は必要なものなんです」

 

スタッフ:「ただ、DHTという脱毛ホルモンって皮脂線を肥大化しちゃうんです。
すると通常必要量よりたくさん脂がでてしまうんですよ」

 

私:「はい」

 

スタッフ:「油って、フライパンに放置するとどうなります?」

 

私:「さぁ(ショックにより、ややなげやり)」

 

スタッフ:「酸化して固まっちゃうんです!頭皮の脂も同じことで、酸化して固まる。
でも脂はどんどん過剰に出てる。すると、毛穴の中が炎症を起こしちゃうんです」

 

スタッフ:「そうすると、本当は2年〜6年伸びていかなきゃいけない髪の毛が
成長の途中で抜けちゃうんですが、それが皮脂分泌過剰による抜け毛ということです」

 

私:「育つべき髪の毛が育つ前に抜けてしまっているという事ですね」

 

スタッフ:「そういうことです。Aさんの場合、赤ちゃん段階で抜けているものが一番多いです。
まだお若いので生える力はあるんですが、成長せずに抜けているという事ですね」

 

私:「なるほど」

 

スタッフ:「ただ、ここは割と簡単で、根本のDHTをまず抑えて皮脂線の肥大化を抑えます。
そして出てきちゃった脂に関してはとってあげる。すると、皮脂分泌過剰による抜け毛は
わりと簡単におさまります」

 

私:「え!そうなんですか?」

 

スタッフ:「ええ。今回6日間サンプルを使って頂いたじゃないですか。
だから今日調べると減っている可能性はあります。それくらい簡単に減るものです」

 

私:「ちょっと安心しました」

 

スタッフ:「もう1つは、血行不良による抜け毛なんですが、これが時間がかかるかな〜
というところにつながっているところなんですけど、20本中14本でしたので、
半分以上がこれが原因でした」

 

私:「はい」

 

スタッフ:「血行が悪いと、細いまま成長してしまって、抜けやすくなるんです」

 

私:「なぜ改善に時間がかかるんですか?」

 

スタッフ:「血行不良によって毛が細くなって、それによって毛の細さに合わせて毛穴が小さくなって、
さらに毛が細くなって、さらに毛穴が小さくなって、という悪循環によって毛穴が小さくなっているので、
改善するにはその逆をたどっていかなければならないので」

 

私:「なるほど。毛穴を大きくしないと、毛を太くできないからなんですね」

 

スタッフ:「そうです!ただ、皮脂分泌過剰による抜け毛に対しては瞬発的な効果が期待できるし、
6日間サンプルを使って頂いただけでこれだけの変化が現れたので大丈夫かなと思います」

 

(自分の場合、皮脂分泌過剰による抜け毛はすぐに収まるけど、
血行不良による抜け毛の改善には時間がかかるということなんだな)

 

スタッフ:「では、シャンプーをしてみましょう。
今回、このシャンプーでどのくらい抜け毛が出るか見てみましょうか」

 

私:「お願いします」

 

 

〜シャンプー後〜

スタッフ:「見てください!かなり抜け毛が減ってますよ!」

 

私:「なるほど、見た感じでかなり少ないのがわかりますね!」

 

スタッフ:「ちゃんと数えた訳ではないですが、100本くらいだと思いますね」

 

私:「おお!約3分の1ですね!」
(これはすごいぞ!)

 

スタッフ:「6日間、しっかりサンプルを使っていただいた結果ですね!」

 

私:「この後はどうするべきなんでしょうか…」

 

スタッフ:「Aさんの場合、いきなり発毛というのは止めた方がいいですね。
まずは荒れた畑を耕すというか、頭皮の環境を整えてから、その後に本格的な発毛を
行うのがいいと思いますよ」

 

私:「あ、そうなんですね」
(しつこい勧誘をされるかと思ったけど拍子抜けしたな)

 

ということで、これで無料体験は終了です。

バイオテック無料体験の感想・・・

今回、2回にわたっての無料体験でしたが、とても楽しく、有意義な時間を過ごせました。

 

自分はなぜ薄毛なのか?
増やす事は可能なのか?

 

という、全ての疑問が明らかになり、前向きになりました。

 

特に、今回の体験で抜け毛が3分の1に減ったという事実!
これはとても大きかったです。

 

この無料体験を受ける前は正直いって、

 

 

「どうせ無料体験の後、高額なケアの勧誘が待っているんだろうな」

 

 

と思っていましたが、強引な契約を迫ったり、有料コースの勧誘などはありませんでした。
ちょっと構えていた自分に拍子抜けしました(笑)

 

それどころか、普段から出来るケアの方法(前述したシャンプーの仕方など)を
教えてもらったりして、とても有意義な体験でした。

 

ただ、この勧誘についてですが、私の場合は発毛の前に、
頭皮を正常にする必要があったので勧誘が無かったのかもしれません。

 

頭皮の状態がすぐにでも発毛コースに行ける状態の人だった場合は、
コースについての勧誘があったかもしれません。

 

私が体験バイオテック体験ですが、オススメできる人、オススメできない人を
分けるとすれば以下のようになります。

 

バイオテック無料体験をオススメできる

  • あまりお金をかけたくない人
  • 薬による副作用が怖い人
  • あせらずゆっくりケアしたい人

 

 

バイオテック無料体験をオススメできない

  • お金を掛けてもいいから、早く結果を出したい人
  • 多少副作用が出ても、医薬品を使用してしっかり早く結果を出したい人

 

 

もし今薄毛で悩んでいる方で、上記のおすすめ項目に当てはまる方であれば、
出来るだけ早めに相談した方が得策です。

 

私は現在36才で、薄毛になったのは33〜34才くらいです。
私の場合は、通常よりも7倍のスピードで抜け毛が進行していた状態が約3年間続きました。
その間にかなり薄毛が進行したということです。

 

なので、

 

「最近ちょっと薄くなってきたかな?」

 

という段階で相談にいけば、私のようになる前にケアができると思います。

 

また、私のように薄毛が進行している方でも、無料体験に行けば、
原因と対処方法がわかりますので精神的にもすっきりすると思います。

 

私はこの後、ケアを続けることにしました。

 

決め手は、体験した技術によって明らかに結果が出たこと、
そして分析によって原因がしっかり分かったこと。

 

そして一番大きいのは、スタッフさんが本当に親身になって
発毛のことを考えてくれているのが伝わったことです。

 

今後、自分の頭髪がどのように改善していくのか、若干の不安はありますが、
正直楽しみで仕方ありません。

 

また以前のように、毎朝どのような髪型にしようか悩める日々が来ることを願っています。
最初はためらいましたが、バイオテック無料体験に行ったことで頭の中のモヤモヤがスッキリしました!

 

私と同じような悩みを持つ人にはバイオテック無料体験はオススメですよ。

 

 

「バイオテック無料体験コース」